1依頼1122010/10/01(金) 19:15:19 ID: ID:5YpnTg7q0●

「アニメの聖地」立川駅 作品に度々登場で「巡礼」続々

立川が秋葉原に続く新たな「アニメの聖地」になりつつある。アニメ作品にJR立川駅周辺に似た背景が度々登場し、「聖地巡礼」と称して多くのファンが訪れ、インターネットのブログを通して広まった。
新宿以西の中央線ですでに最大の乗客数を誇る立川駅。さらなる集客につなげようと、地元の商工会議所もアニメをテーマとした街巡りを企画している。

アニメ作品は、「とある魔術の禁書目録」とその外伝の「とある科学の超電磁砲」。
原作の小説は、累計発行部数が900万部を突破、東京西部の架空の学園都市を舞台に、超能力を持つ中学生や高校生が活躍する。
街を駆け抜けるモノレール、駅前のペデストリアンデッキなど、随所に登場する背景が、立川駅や多摩センター駅周辺にそっくりだ。

http://mytown.asahi.com/areanews/tokyo/TKY201009300519.html




  【アニメの聖地巡礼の魅力】の続きを読む